法人案内

生きがいと楽しみの長寿生活
ふれあいと支え合いのサービス提供を目指します。

ごあいさつ

社会福祉法人ふれあい 軽費老人ホーム サン・フラワー苑では、日々の利用者の方のお世話や介護をする一方、『老後の地上天国を実現する』を目標に、業務の効率化や改善をおこないサービスの向上に努めています。 利用者の皆さんが、健康で楽しく生活が送れるように、また、職員が業務を行う上で、精神的、身体的な負担が軽減できるように、「安らぎこころをもつ活動」「皆が便利で笑顔になれるしくみづくり」「身体的負担が少ない介護機器の開発」などの活動を行っています。

これらの活動は、施設だけで実現できるものではありません。 島根県や松江市など行政の皆様や社外コンサルタント様、弁護士様、機器設計開発会社様、IT関連会社様および社会福祉法人ふれあいの各理事様、その他各方面から協力いただいている会社の皆様のご協力により、少しずつではありますが着実に実現しつつあるところです。

詳細な現在の状況につきましては、ホームページに掲載いたしますので、ご覧ください。 また、いろいろな改善点やアイデアなどご意見を頂ければ幸いです。

生活の安全と安心について

サン・フラワー苑は24時間見守りサービスをおこなっています。また、公共スペースに見守りカメラを配置し、異常があった場合、ただちに対応できるよう、体制を整えています。
デイサービス、ホームヘルパー、有償サービス等、充実のサービスをご提供しています。
健康管理面では、苑内に診療所を設け専門医の診察を受けることもできます。

最近、テレビや週刊誌で施設内での虐待など事件が多発していますが、サン・フラワー苑では利用者様、職員が精神的に負担を抱えて追い詰められる状況を防止するため、建物を設計する段階で配慮をしています。
それは、利用者様が自宅からサン・フラワー苑に入所される際、閉じ込められ感がないよう、自宅のご自身の寝室より広い居室となるよう余裕の設計が行われています。また、公共スペースも広くとってあります。
特に、南側窓からは、中海や大根島、大山の雄大な自然の景観を眺望することができ、このことが、利用者様の精神的な安らぎにつながっていきます。
また、ご家庭の様々な事情により、夫婦、親子で介護をしながらの生活に負担を感じておられる状況に鑑み、二人部屋をご用意しております。
介護を専門にする職員もおりますし、介護の負担なく安心して同居していただくことが可能です。

一方、お世話する職員側にも同様の効果があります。
十分な居室スペースがあれば、仕事はやり易いですし、自然の眺望もほっと一息つけるのに役立っています。

これらの配慮から、利用者様と職員の間に信頼関係ができ、お互いに対し「優しい」行動、言葉使いなどが生まれてきます。 この余裕ある建物設計から精神的な安定を生むことを、利用者様の笑顔から垣間見ることができます。

運営理念

経営理念 長寿生活を豊かに過ごしていただくユートピア(理想郷)です。
経営方針 生きがいと楽しみのホテルとして、安価なコストで心と体の安心と安全を守り、ふれあいと支え合いのサービス提供を目指します。
運営方針 シンボルマークふれあいの理念のシンボルマーク「ハート型の三つの輪」の意味は、利用者(家族)、地域の人々、我々職員互いのの結びつきを徴し、色の意味は、緑色が自然に対する感謝の気持ち、赤色が愛(互助)のエネルギー、黄色は皆で楽しい人生を創るのだという想いを表しています。

法人概要

事業者名 社会福祉法人ふれあい
代表者名 平野 勝己
設立年月日 平成元年 9月 5日
創業年月日 平成2年 7月 1日
法人所在地 松江市野原町417-2
主要事業の概要 特別養護老人ホーム 松楽苑 55名
本庄デイサービスセンター 
ヘルパーステーション ふれあい
本庄居宅介護支援センター

法人沿革

1990.07.01 特別養護老人ホーム 松楽苑 開設
2000.04.01 介護保健法施行に伴い通所介護事業所 松楽庵 開設
居宅介護支援事業所 本庄居宅介護支援センター喜楽 開設
訪問介護事業所 ヘルパーステーション ふれあい 開設

アクセス

交通アクセス ●本庄道の駅(バス亭)徒歩1分。
●松江駅から国道431号線を境港方面へ約11Km。
 山陰道松江中央ICから国道431号を境港方面へ約14Km。
●米子空港から国道431号線を江島経由で松江方面へ約15.3Km。
 米子駅から国道431号線を江島経由で松江方面へ約27.3Km。
 米子自動車道 米子ICから国道431号線を江島経由で松江方面へ約33.1Km。

情報公開